お金が一番大事なものではないという話もよく耳にしますが、やはり資本主義社会で生きているわれわれはお金というものに関心を高く持たないと生きていけません。

様々な諸事情でお金が欲しい状況になったらどうしたらよいと思いますか。

サラリーマンであれば月給は一定なので支出を減らして余剰のお金を増やすか、休みの日や投資などをして他の収入を確保するかと思います。

ただお金が欲しい状況になったらすぐにお金が必要な状況になっているので即金が欲しいのであれば借りるという手段になるかと思います。

金利は掛かりますが、すぐにお金が手に入るという意味ではこの方法しかないような気がします。

そうならないに越したことはないですが、今の社会状況には安定という状況を長く続けるのは難しい時代になっているので借りるという行為は避けて通るのが難しくなってきていると思います。

お金が欲しい状況になったらという仮説はそれが起こったときのために貯蓄しておくなり準備をきちんとしておいたほうが本当はよいのだと思います。

人生とはいかに想定外の事を減らしていく、つまりリスク管理をリスクが発生する前にしておくという行為がとても重要だと思います。

お金に限らず老後どう過ごしたいのかというビジョンを持って行動しておけば、いざというときに失敗しないですむのです。

お金は人生で重要なもののひとつです。

常に先をみて管理していくことこそ大切なのではないかと僕は思います。